【展示・9/16~10/15】山本精一 超・画展

2015年にホホホ座で開催した、山本精一の展覧会が内容、物量を大増加して再び開催。
絵、オブジェ、写真、陶器、UFO、ポエムなど、異常に振り幅の広い表現衝動が炸裂した「超・画展」。
期間中、どんどん作品が追加されるという、ライブ感あふれる展示となります。


山本精一 超・画展

期間:9月16日(土)〜10月15日(日)

開館時間:11:00〜20:00
*イベント開催時は閉館時間が早まる場合がございますのでご注意ください

会場:ホホホ座1階奥ギャラリースペース

【関連イベント】

9月16日(土)オープニングイベント・トークショウ&サイン・即興画プレゼント会
出演:山本精一 &小崎哲哉(REALKYOTO
時間:18時開場 19時開演
料金:1500円
*ご希望の方には山本精一が、サイン&即興画を一人一人にお描きします(希望多数の場合は先着順となります)
*終了しました

9月17日(日)オープニングライヴ
出演:屯風亭とん平(落語) 山本精一 & 家口成樹(シンセ)
時間:18時開場 19時開演
料金:2000円
*終了しました

【追加公演】山本精一 アコースティックギターソロLIVE
9月24日(日)
出演:山本精一
時間:18時会場 19時開演
料金:1000円(事前予約)1500円(当日)
*入場者数に制限がありますので、なるべく事前予約をお願いいたします

10月15日(日)クロージングイベント
出演:山本精一
時間:18時開場 19時開演
料金:1500円

【予約】
件名を「山本精一」とし、
・ご希望のイベント名(トークショウ・オープニングライヴ・クロージングイベント)
・氏名(ご同伴の方も含めフルネームでお願いいたします)
・電話番号(複数人の場合、代表の方のみで結構です。確認のためお電話をする場合がございます、ご了承下さい)
・人数
を記入の上、2kai@hohohoza.comまでメールをお送り下さい。
お電話の場合は075-771-9833まで。

*会場はすべてホホホ座1階奥ギャラリースペースになります

*料金は当日会場にてお支払い下さい

【お問い合わせ】

ホホホ座2階
TEL 075-771-9833 EMAIL 2kai@hohohoza.com

 

<山本精一プロフィール>

1986年から2001年まで「BOREDOMS」に参加。以後、「ROVO」「羅針盤」「想い出波止場」「PARA」「MOST」「TEEM」「ya-to-i」「NOVO-TONO」「CHAOS JOCKEY」他、多数のバンド/ユニットやソロワーク、内外の音楽家とのセッション等で、プレイヤー/ソングライター/コンポーザー/プロデューサーとして、ワールドワイドに活動を展開。
代表作に「Crown Of Fuzzy Groove」(ソロ作)、「SOUL DISCHARGE 99」(BOREDOMS)、「ソングライン」(羅針盤)、「水中JOE」(想い出波止場)、「FLAGE」(ROVO)、「幸福のすみか」(山本精一&PHEW)、「X-GAME」(PARA)、「MOST」(MOST)、「ラプソディア」(歌物ソロ)等がある。
また、映画音楽では、湯浅政明監督のアニメーション「マインド・ゲーム」(2004年)、三池崇史監督の「殺し屋1」(2001年)、矢口史靖監督の「アドレナリンドライブ」(1999年)等を手がけている。
エッセイストとしても様々な媒体に寄稿し、1999年には随想妄想小説シリーズ「ギンガ」、2009年に「ゆん」、2014年に「イマユラ」を出版。さらに画家、写真家としての活動も行っており、個展や主に自作のアートワークにおいて定期的に作品を発表している。
http://www.japanimprov.com/syamamoto/syamamotoj/

ホホホ座の連載もの

  • 『ぼんやり京都』松本伸哉
  • 『ぼんくら日記』山下賢二
  • 『絵そらごと〜こどもじみた大人たちへ』下條ユ