【展示・1/6〜1/28】佐藤春菜「かんしゃになろうよ。こころで、」展

アトリエひこでたくさんのことばが生まれた。
佐藤春菜25歳。
はっとさせられたり、ほっとさせられたりするスローガンや絵を自由に私たちに投げかける。
彼女の作品をまとめた本『かんしゃになろうよ。こころで、』発売記念展示。

本の中の作品も展示します。


佐藤春菜「かんしゃになろうよ。こころで、」展

期間:1月6日(土)~1月28日(日)11:00-20:00 無休
会場:ホホホ座浄土寺店1階奥ギャラリー
随時上映:「森善之撮影•ことばの生まれる時 アトリエひこにて」

<イベント>
1月8日(月・祝) 14:00-16:00
佐藤春菜より、お客さまおひとりおひとりにスローガンを書かせていただきます(無料)。
*作家の体調、都合により中止、または日程が変更になる場合があります

<ギャラリー展示販売>
本「かんしゃになろうよ。こころで、」佐藤春菜 1,500円+税(ホホホ座刊 )

CD「おもいでをがんばろう」モアモア×佐藤春菜 1,000円+税
佐藤春菜のことばに触発されたロックバンドモアモアが曲をつけた2曲+カラオケ入り。ボーカル故浅野法弘さんの最後の収録曲です。ジャケットは造形作家都筑晶絵さんによるプロダクト。
CD盤面は春菜ちゃんの手書きフレーズで1枚と同じものはありません。

<お問い合わせ>
ホホホ座(担当:松本)
2kai@hohohoza.com
075-771-9833

 

<佐藤春菜・略歴>

1990年
大阪市に生まれる。生後2週間目にダウン症のあることを告げられる。3歳で片言のことばをしゃべりだす。
小学4年生から父親と交換日記を始め、同じフレーズを毎日のように書く。

1997年
知的障がいのある人たちの造形スペース『アトリエひこ』に参加。

2007年
大阪教育大学附属特別支援学校高等部卒業。
卒業後は障がい者の事業所に通いながら休日はダンスやテニスを楽しみ、アトリエで作詞し歌い、サッカーやプロレスの試合を観戦応援する日々を送る。

2003年
かんでんコラボ・アート21 審査員特別賞(嶋本昭三賞)

2005年
第31回大阪日曜画家展 (財)大阪21世紀協会賞

2008年
ミニ詩集『いちにちおもいでをつづけよう。』

2009年
ミニ詩集『集まれ台本』

2010年
詩集『ハッピバスケチューユ』

2017年
作品集『かんしゃになろうよ。こころで、』(ホホホ座刊)

 

ホホホ座の連載もの

  • 『ぼんやり京都』松本伸哉
  • 『ぼんくら日記』山下賢二
  • 『絵そらごと〜こどもじみた大人たちへ』下條ユ