【展示・3/3〜3/25】谷村真理 個展 「ももこさんの壺」

「ももこさんの壺」とは、谷本が過去に出会ったももこさんという女性が持っていたものです。

ももこさんはところ構わず大声を出してしまう癖があり、ストレス解消グッズとして市販されている『大声を小さな声に変換させてくれる壺』を手に入れました。
しかし谷本は、ももこさんがその壺を手にしている場面を見た事はなく、壺に向かってどんな気持ちで大声を出していたのかも知りません。
ももこさんの声とたくさんの感情は、壺向かって小さくなり、誰にも知られず存在しています。

谷本にとって、陶器に描いた絵柄が溶けて流れてしまうことーーつまり元々どんな絵だったのかも、それに付随する感情や時間もわからなくなっていくことが、まるで「ももこさんの壺」のようだと感じました。

思い出と目の前の現象がリンクし、作品が立ち上がります。

それらは、誰も知り得ない、ももこさんだけの/谷本だけの/私たちだけの「なんてことない秘密」として存在しているのです。


 

谷村真理 個展 「ももこさんの壺」

期間:3月3日(土)〜3月25日(日)11時〜20時
*休廊日無し
*作家在廊日等は後日更新いたします

会場:ホホホ座1階奥ギャラリースペース

<オープニングパーティー>
京阪三条にある喫茶&バー・みず色クラブが雛祭りの日限定で「もも色クラブ」として出張します。

もも色クラブ
日時:3月3日(土)17時〜20時

お問い合わせ(担当:松本)
2kai@hohohoza.com
075-771-9833

 

谷本真理 Mari Tanimoto http://maritanimoto.com/

2010年 京都市立芸術大学美術学部美術科彫刻専攻卒業

2012年 京都市立芸術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了

【主な個展】

2012年 谷本真理個展「うさぎのねどこ」/NOT PILLAR BOOKS(京都)

2014年 「Under 35 谷本真理 展」/BankART Studio NYK(神奈川)

2016年 こわすための壷と落ちていく絵/波さがしてっから(京都)

【主なグループ展】

2010年 京都市立芸術大学作品展/同大学内(京都)

「NOTE」-彫刻から考えること-/京都芸大ギャラリー@KCUA(京都)

2011年 新・陶・宣・言/豊田市美術館(愛知)

チントンカンカン/京都芸大ギャラリー@KCUA(京都)

2013年 黄色地に銀のクマ∪スーパーホームパーティー/神戸アートビレッジセンター(兵庫)

信楽まちなか芸術祭/菓子吉(滋賀)

2014年 文化庁若手支援事業「CITY IN MEMORY -記憶の街- 」参加/堀川団地(京都)

「アーティスト・ラボ -つくられるの実験- 」/川口市立アートギャラリー・アトリア/埼玉

2015年 中身のパノラマ/コーポ北加賀屋(大阪)

2016年 ウッホッホウホウホアートショー/波さがしてっから(京都)

2017年 清流の国ぎふ芸術祭 Art Award IN THE CUBE 2017/岐阜県美術館(岐阜)

【その他】

2012年 「うさぎのねどこ」パフォーマンス/TOKYO ART BOOK FAIR 2012 会場内(東京)

【受賞歴】

2017年 清流の国ぎふ芸術祭 Art Award IN THE CUBE 2017審査員賞「 田中泯賞」受賞

 

ホホホ座の連載もの

  • 『ぼんやり京都』松本伸哉
  • 『ぼんくら日記』山下賢二
  • 『絵そらごと〜こどもじみた大人たちへ』下條ユ