【展示・8/28〜9/3】わたなべのぞみ〜いいこ わるいこ プロジェクト

わたしは、小さいころから「いいこ」でしたが、同時に「わるいこ」でもありました。

みんなの期待に応えたい「いいこ」のわたし。
それを裏切りたい「わるいこ」のわたし。

ちぐはぐな感情を抱えたわたしは、過食になりました。
人前ではおとなしい食欲が、ひとりになると暴走し、無性に甘いものを求めてしまうのです。太ったら嫌われるかもしれない。それなのに、ふと気づくと手にはクリームパン。
みんなと仲良くしたくて「いいこ」になるほど、「わるいこ」は隠し事を増やして、みんなを裏切りました。

そんな時でも、わたしのことを本当に大切に思ってくれる人がいました。それは「いいこ」でも「わるいこ」でもなく、わたしの「まんなか」を見つめてくれる人たちでした。

そしてある時、わたしは気づきました。
「いいこ」も「わるいこ」も、その「まんなか」から生まれたのだと。そうしたら、わたしはそのどちらをも大切にしていきたいと思うようになりました。
それは、すごく恥ずかしいことだし、惨めだし、怖いです。だけどわたしは、わたしのぜんぶを尊重してあげたい。そうやって「まんなか」を保ちつづけたい。

だからわたしは、「いいこ」と「わるいこ」の絵を描きます。


 

わたなべのぞみ〜いいこ わるいこ プロジェクト

会 期:8月28日(火)~9月3日(月)
時 間:11時~19時
場 所:ホホホ座1階奥ギャラリー

<内 容>
展示 ー 小さな絵と、少しの写真をギャラリーに並べます。
公開制作 ー 展示室に作業机をおいて、毎日作品をつくります。
販売 ー 購入された作品は、簡単な額装のちすぐに持って帰ることができます。

<作者プロフィール>
渡辺 望未(わたなべ のぞみ)
1989年にびわ湖のそばで生まれ、京都精華大学で洋画を勉強しました。いまは長野県でパン屋さんの仕事をしながら絵を描いています。
https://www.instagram.com/at.zawazawa.so/

ホホホ座の連載もの

  • 『ぼんやり京都』松本伸哉
  • 『ぼんくら日記』山下賢二
  • 『絵そらごと〜こどもじみた大人たちへ』下條ユ