【滞在制作と販売・4/24〜しばらくの間】ホホホ座ねどこが無料で使えます

 

本作り、原稿の執筆、デザイン、手芸、何らかの作品制作場所、あるいは販売スペースとして、ホホホ座ねどこを使って下さい。使用料は不要です。


 

4月、5月は定員に達しました。(4/25)
6月以降は調整中です。応募継続中。(4/26)
6月中旬〜7月初め仮押さえになりました。(6/1)
7月27日以降募集中です。使用条件等を一部改訂。(7/13)
<滞在しながら作品を展示販売する>を追加しました。(7/14)
9月14日〜30日は定員に達しました。10月以降募集中です。(8/6)
10月11日〜25日滞在型展示販売企画のため利用出来ません。(9/25)

 

【ねどこの設備】

キッチン、バス、トイレ、机、椅子、本棚、ソファー、冷蔵庫、テレビ、カセット・CDプレイヤー、コーヒー道具一式、食器、電子レンジ、ふとん、Wi-Fi設備
*タオル等は持ち込みをお願いします
*室内環境のチェックを化学物質過敏症の方にしてもらっています。不安のある方は事前に見学をお願いします

 

【使用条件】

<滞在しながら作品を制作する>

ZINEや各種印刷物の滞在制作をして頂き、ホホホ座で販売します。
印刷、製本は、ホホホ座2階にあるリソグラフスタジオ、hand saw pressで行います。少部数でもOK。印刷代金の補助もあります。

印刷物以外でも構いません。最低1点、作品の納品をお願いします。自身の作品であれば、ホホホ座ねどこで作ったものでなくても大丈夫です。

納品作品は、未発表のものでお願いします。

作品はホホホ座の通販サイト等で販売いたします。

 

<滞在しながら作品を展示販売する>

ねどこ内、浄土寺店ガレージスペース(屋外)等で、滞在しながら作品の販売をして頂きます。
自身の作品が基本となりますが、地域の物産、グループなど、企画としてまとまっているものなら問題ございません。
オープン時の入室制限をさせて頂く場合があります。

 

<hand saw pressの機材一覧>

印刷機:RISOGRAPH MD5650(2色機)/SE638(1色機)
ドラムカラー:ブラック/イエロー/グリーン/蛍光グリーン/蛍光ピンク/蛍光オレンジ/レッド/フェデラルブルー/蛍光イエロー(現在色替え中)/フラットゴールド/ライトグレー/アクア/バイオレット/ライトティール/バーガンディレッド
シルクスクリーン製版機:RISO GOCCO PRO(A3ノビが可能)/MiScreen A4 ( A4の簡易機)
断裁機:MAINZ 自動断裁機
くるみ製本機:RISO Q-06
折り機&中綴じ製本機:HORIZON SPF-7
シルクスクリーン刷り台:TALI FULL METAL PRINT-1000
他、紙も多種取り揃えております。

 

【使用料金】

室料無料
*光熱費のみお支払い頂きます(1日単位で算出可能です)。ふとん使用の場合はクリーニング代(1組¥2000程度)がかかります。寝袋等の持ち込みOK

 

【期間や時間】

2020年4月24日よりしばらくの間。
24時間使用可。通いでも泊まりでもOK。
連続日数使用の場合は期間を調整いたしますので、事前にご相談ください。
1階店舗の長期休業期間(年末年始、お盆)は、使用出来ない場合がございます。
通常予約のお客様がいらっしゃる場合は、そちらが優先となり、試用期間中でも中止をお願いする場合がございます。

 

【人数】

ご利用期間中1名のみ。

 

【販売条件】

<滞在制作の場合>
40%〜50%の委託販売手数料をいただきます。
ただし、納品物、価格によって条件の変更ありますので、ご相談下さい。

<滞在しながら展示販売する場合>
内容によって変動します。ご相談ください。

 


 

新型コロナウィルス感染対策として、以下の点に同意いただきます

・室内の滞在は使用者1 人のみ、複数人での使用は禁止とさせて頂きます。止むを得ず、使用者以外が入室される場合はスタッフ勤務時間帯(店舗営業時間)に限り許可する場合もございます。その場合、入室者のご連絡先を確認をさせて頂きます。
・ 使用者以外の入室については「実際に制作に関わる方」のみに限定させて頂きます。打ち合わせ等は施設外でお願いいたします。
・発熱・咳等の症状が出現した場合は、ご利用を中止させて頂く場合がございます。
・上記症状が出現した場合、速やかにご報告頂き、所管保健所・行政機関と相談の上、指示に沿った対応をお願いいたします。検査を受けられた場合は検査結果をご報告下さい。
・施設内に体温計を備えております。毎日検温をお願いいたします。
・室内の換気、こまめな手洗いなど、感染拡大予防にご協力下さい。


 

【申し込み】

審査がありますので。活動内容や制作したいものを書き添えて、下記までお問い合わせください。

2kai@hohohoza.com
ホホホ座/浄土寺センター/ホホホ座ねどこ
担当:松本伸哉

ホホホ座の連載もの

  • 『ぼんやり京都』松本伸哉
  • 『ぼんくら日記』山下賢二
  • 『絵そらごと〜こどもじみた大人たちへ』下條ユ